司法試験

会社法

CD リスニング 要件・効果 8

会社法 第2版

試聴 WMAファイル

テキスト見本

ご購入はこちらから

シリーズ全巻購入の方はこちら

平成26年6月会社法改正に基づく改訂版!

司法試験・予備試験・公認会計士試験・司法書士試験・行政書士試験に役立つ

会社法マスターのコツ
会社法は、かっこ書きや細かい手続的規定、準用規定が多く、条文数も1,000条近い膨大な分量である。そのため、会社法を苦手としている人は多い。
しかし、会社法の基本構造・制度を骨太に理解し、細かい部分は常にそれと関連づけて学習すれば、決して難しい科目ではない。つまり、会社法の学習では、まず基本構造や制度の概略を骨太に理解する必要がある。そして、常に会社法の目次を傍らに置き、全体を意識しつつ細かい部分を学ぶと、深い理解が可能となる。
このCDでは、会社法の目次を意識しつつも単なる条文の羅列に終わらず、「なぜ、このような制度、条文が設けられたのか」という制度趣旨を丁寧に取り上げた。その上で、およそ各種国家試験に出題される可能性のない部分については割愛している。これにより会社法の基本構造や制度を骨太に理解すること及び細かい事項の暗記が可能となり、このCDを繰り返し聴くことで会社法を得意科目とすることが可能となる。

特徴

  • CD付属のテキストは、民事訴訟法の基本原則、意義、趣旨、要件、効果、重要な判例をコンパクトにまとめた。
  • 男女のプロのアナウンサーが、記憶に効果的なスピードと音色で、このテキストを読んでいる
  • スタジオ録音によるクリーンな音は、繰り返し聴くのに適し、聞き流すだけでも頭に入りやすい。
  • トラックは単元ごとに細かく分割。聴きたい箇所がすぐ聴ける。
  • いつでも、どこでも聴けるCDと、目で確認できるテキストを使い、聴覚視覚を最大限に利用した効率の良い学習ができる。初学者から司法試験、予備試験、公認会計士試験、司法書士試験、行政書士試験の直前の総整理まで役立つ。

商品詳細内容

商品名 CD リスニング 要件・効果 8 会社法(第2版)
本体価格 5,000円(税抜)
発行(奥付)年月日 平成27年11月18日
著者 弁護士 古池 秀
明治大学法学部卒業。平成22年旧司法試験最終合格。
現在、弁護士実務のほか、司法試験の受験指導に携わる。
ナレーター 大田 瑞希、那波 一寿
収録枚数 CD4枚
収録内容・時間

Disc1[66:29]
トラック
1・2 第1編 総論
3~5 第2編 株式会社
第1章 総説
6~30  第2章 設立
31~64  第3章 株式
第1節 総説~
第8節 単元株制度


Disc2  [66:36]
1~12   第9節 募集株式の発行
13-17  第4章 新株予約権
18~20  第5章 機関
第1節 総説
21~45   第2節 株主総会
46~52   第3節 取締役および取締役会
第1款 総説
第2款 代表取締役


Disc3  [65:31]
1~20     第3款 代表取締役~
第6款 取締役の違法行為と株主の監督
21~31   第4節 監査役、会計参与、会計監査人
32~43   第5節 指名委員会等設置会社


Disc4   [56:36]
1・2  第6節 監査等委員会設置会社
3~8    第7節 役員等の損害賠償責任
9~21  第6章 計算
22  第7章 定款の変更
23~29 第3編 社債
30~52 第4編 組織再編
53~57 第5編 持分会社、特例有限会社

付属テキスト B6版 本文88ページ

ページの先頭へ