司法試験

CD リスニング 六法 行政不服審査法

CD リスニング

音で知る 改正刑事訴訟法条文

※平成28年6月3日法律54号

試聴ファイル

レジュメ見本

ご購入はこちらから

改正法の趣旨は、①取調べの録音・録画制度、②司法取引制度、③証人等の氏名等の情報保護制度、④通信傍受の合理化・効率化など。

特徴

  • プロのアナウンサーが、記憶に効果的な音色とスピードで、改正刑事訴訟法(平成28年6月3日法律54号)の条文をそのまま読んでいる。
  • 「条名と条文見出し」を男性が、「条文」を女性が読んでいる。
  • 条文中でほかの条文を準用しているときは、その見出しや内容を男性が読むので、内容が理解しやすい。
  • スタジオ録音のクリーンな音色なので、耳にやさしい。
  • 細かくトラック分けをしたので、聞きたい条文の頭出しが容易にできる。また、付属のトラック・条文対応表が頭出しに役に立つ。
  • この改正法の施行時期が4段階に分けられているが、付属の「トラック・条文対応表」に主な施行時期が分かるように記してある。

商品詳細内容

商品名 CD リスニング
音で知る 改正刑事訴訟法条文
※平成28年6月3日法律54号
本体価格 6,000円(税抜)
発行(奥付)年月日 平成28年9月30日
法改正対応 平成28年6月3日法律54号
ナレーター 小高正嗣、那波一寿、森川靄子、好本 惠
収録枚数 CD6枚
収録時間

Disc1:77分12秒
1              第1編 総則(第1条)
2~12       第1章 裁判所の管轄(第2条~第19条)
13~15     第2章  裁判所職員の除斥及び忌避(第20条~第26条)
16~18     第3章 訴訟能力(第27条~第29条)
19~33     第4章 弁護及び補佐(第30条~第42条)
34~36     第5章 裁判(第43条~第46条)
37~41     第6章 書類及び送達(第47条~第54条)
42            第7章 期間(第55条~第56条)
43~63     第8章 被告人の召喚、勾引及び勾留(第57条~第98条)
64~73     第9章 押収及び捜索①(第99条~第110条の2)


Disc2 (77:38)
1~11       第9章 押収及び捜索②(第111条~第127条)
12~19     第10章 検証(第128条~第142条)
20~38     第11章 証人尋問(第143条~第164条)
39~44     第12章 鑑定(第165条~第174条)
45~46     第13章 通訳及び翻訳(第175条~第178条)
47~48     第14章 証拠保全(第179条~第180条)
49~54     第15章 訴訟費用(第181条~第188条)
54~57     第16章 費用の補償(第188条の2~第188条の7)
58~81     第2編 第1審        第1章 捜査①(第189条~第211条)


Disc3 (75:01)
1~30       第2編 第1審 第1章 捜査②(第212条~第246条)
31~53     第2章 公訴(第247条~第270条)
54~95     第3章 公判
                第1節 公判準備及び公判手続①(第271条~第299条の3)


Disc4 (75:44)
1~26       第3章 公判
                第1節 公判準備及び公判手続②(第299条の4~第316条)
27~37     第2節 争点及び証拠の整理手続  
                第1款 公判前整理手続           
                第1目 通則(第316条の2~第316条の12)
38~49     第2目 争点及び証拠の整理(第316条の13~第316条の24)
50~52     第3目 証拠開示に関する裁定(第316条の25~第316条の27)
53            第2款 期日間整理手続(第316条の28)


Disc5 (73:58)
1              第3款 公判手続の特例(第316条の29~第316条の32)
2~8         第3節 被害者参加(第316条の33~第316条の39)
9~20       第4節 証拠(第317条~第328条)
21~33     第5節 公判の裁判(第329条~第350条)
34~38     第4章 証拠収集等への協力及び訴追に関する合意
                第1節 合意及び協議の手続(第350条の2~第350条の6)
39~41     第2節 公判手続の特例(第350条の7~第350条の9)
42~43     第3節 合意の終了(第350条の10~第350条の12)
44~45     第4節 合意の履行の確保(第350条の13~第350条の15)
46~47     第5章 即決裁判手続    
                第1節 即決裁判手続の申立て(第350条の16~第350の17

48~53     第2節公判準備及び公判手続きの特例(第350条の18~第350の26)
54            第3節 証拠の特例(第350条の27)
55            第4節 公判の裁判の特例(第350条の28~第350条の29)


Disc6 (78:03)
1~8         第3編 上訴
                第1章 通則(第351条~第367条)
                (第368条~第371条「削除」)
9~28       第2章 控訴(第372条~第404条)
29~39     第3章 上告(第405条~第418条)
40~50     第4章 抗告(第419条~第434条)
51~58     第4編 再審(第435条~第453条)
59~60 第5編 非常上告(第454条~第460条)
61~68     第6編 略式手続(第461条~第470条)
69~87     第7編 裁判の執行(第471条~第507条)

付属レジュメ トラック・条文対応表(B6サイズ 本文15ページ)

ページの先頭へ